牡丹の名所! ~乙訓寺~

牡丹のお寺で有名な乙訓寺。
晴天の下、鮮やかな牡丹の花が彩りを放っていました。
牡丹は花が弱いので和笠で保護してあります、和笠込の風景ですね。


b0128581_19553259.jpg




同じような写真ばかり撮ってしまいました。
ここは構図が難しい~。



b0128581_19555398.jpg
b0128581_19561542.jpg
b0128581_19562384.jpg
b0128581_19564877.jpg
b0128581_1956579.jpg
b0128581_1957228.jpg
b0128581_19572942.jpg



LENS/
EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
EF 24-105mm F4L IS USM
EF 16-35mm F2.8L Ⅱ USM
EF 100mm F2.8L MACRO IS USM
CAMERA/
EOS 5D MarkⅢ
by prado9991 | 2013-05-16 20:02 | 植物・花 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://yasu733.exblog.jp/tb/20450905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kwc_photo at 2013-05-16 23:55
お、私も行こうと思ってやめた、乙訓寺ですね!
車では行きにくいのかぁ、と思って諦めて奈良へ向かいました(笑)
ボタンと和傘はよく似合いますよね。いい雰囲気。
そして、たくさんの花がさくのですね~。
結局まだ一度もいけてませんが、来年の課題にしたいと思います。
Commented by deepseasons at 2013-05-17 01:19
こんばんは~
次々といろんな色と種類の牡丹が咲くので、見頃の見極めが難しい
ですね。 私はどうしても咲きがキレイな花に集中してしまうので、後
で見た時に同じ花ばかり何回も撮っていました。
白で統一された和傘も花を邪魔せずキレイですね~
Commented by lecouple at 2013-05-17 06:43 x
おはようございます。
和傘の牡丹といえば、乙訓寺ですね。 ^^
キリシマツツジが咲く長岡天満宮には行きましたが、ここには行きませんでした。
風情ある花景色を見させて戴きました。
Commented by youpv at 2013-05-18 05:32
おはようございます。
こちらも綺麗なタイミングで
訪れる事が出来ましたね(^^)
確かに同じような構図になってしまいますが(笑)
Commented by arak_okano at 2013-05-18 09:15
御免なさいね、おじさんのアラックなんですが、
かくれんぼをしたくなってしまいました。
おかしなコメントでした。
Commented by bluemoon60 at 2013-05-18 13:57
こんにちは^^

普通は藁で囲っているのが多いと思うんですが
こちらのは、なかなか風流ですね~!!
確かに!!構図が難しそうです(^_^;)
Commented by prado9991 at 2013-05-18 22:52
kwc_photoさん こんばんは
確かに車では行きにくいですね。
表通りに数台の駐車場がありますが、早く行かないとダメでしょうね。
和笠込の牡丹の彩りは粋な感じも有り、良いものでした。
Commented by prado9991 at 2013-05-18 22:55
deepseasonsさん こんばんは
満開時は本当に綺麗ですよね。
私も構図など気にしながらだったので、結局同じ花に片寄ってしまっていました。
和傘も風景の一部として切り取った方がここの牡丹撮影は良いかもしれませんね。
Commented by prado9991 at 2013-05-18 22:57
lecoupleさん こんばんは
私も長岡天満宮の帰りにここに寄りました。
長岡の方は見頃が少し過ぎてダメでしたが、ここの牡丹は一番良い時期に訪れることが出来ました。
Commented by prado9991 at 2013-05-18 22:59
youpvさん こんばんは
ほんと一番見頃の良い時期に訪れる事が出来ましたね。
撮影する側から見るともう少し工夫が欲しい配置ですが、お寺からみるとそんなの関係ないでしょうね。
Commented by prado9991 at 2013-05-18 23:00
arak_okanoさん こんばんは
無邪気なコメントありがとうございます。
子供心を残していらっしゃる。
Commented by prado9991 at 2013-05-18 23:01
bluemoon60さん こんばんは
藁囲いは確かに画になりませんよね。
その分、和傘はまだ絵になり良かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 東京探訪! 其の四 浅草 後編 東京探訪! 其の参 浅草 前編 >>