藤袴とアサギマダラ!

水尾の里では有志による藤袴の栽培が行われていました。
山村の穏やかな空気感の中で日本古来の花、藤袴が風に揺れていました。
藤袴には付き物のアサギマダラの乱舞も見られました。


b0128581_2028231.jpg






b0128581_20285396.jpg
b0128581_20291216.jpg
b0128581_20292711.jpg
b0128581_20294531.jpg
b0128581_203046.jpg
b0128581_20302169.jpg
b0128581_20303721.jpg

アカタテハも乱舞に参加
b0128581_20355587.jpg
b0128581_20363497.jpg
b0128581_20365195.jpg

コスモスも風に揺れていました。
b0128581_20375062.jpg
b0128581_2038774.jpg



LENS/
EF 24-105mm F4L IS USM
EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
EXTENDER EF1.4×III

CAMERA/
EOS 5D MarkⅢ
by prado9991 | 2013-10-10 20:40 | 自然・風景 | Trackback(2) | Comments(12)
トラックバックURL : http://yasu733.exblog.jp/tb/21255032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2013-10-10 21:56
タイトル : 水尾の藤袴とアサギマダラ 其の一
前回の土曜日、一頭しか姿を見せず消化不良に終わったアサギマダラの撮影、これでは納得いかんと梅小路公園を後にして、チャリンコからバイクに乗り換えて向かいましたのが、保津峡からさらに山奥へ入った愛宕山の麓にある山間の小さな集落水尾です。 何故こんな辺鄙な所へ向かったかと言いますと、ここで2010年から休耕田の一部を使って原種の藤袴の栽培が行われております。 梅小路公園にある鉢植えの藤袴も、ここから持って来られたものなんです。 平地ではまだ気温が高くって蝶が飛んで来てない気がしたので、涼しいここなら居...... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-10-11 08:41
タイトル : 水尾の里
青空の下に広がる白い花畑にて 保津峡の北側に位置する水尾の里。柚子の産地として知られていますが 地域の中の休耕田を利用してフジバカマが育てられており開放されていました。 そのフジバカマに飛来して栄養を補給するのが「アサギマダラ」。 ごく薄い藍色である浅葱(あさぎ)色の羽根が特徴で 差し込む日差しの中で 美しい姿を見せてくれました(^^) 天気もよく青と白のコントラストがとても綺麗でした。 フジバカマの近くにはコスモスも見頃を迎えており 緑を...... more
Commented by dejikaji at 2013-10-10 21:56
prado9991さん、こんばんはです。
出て来ましたね~!
梅小路がパッとしなかったおかげで、今年思い切って覗きに行きましたが、予想以上に楽しめたのが嬉しい誤算でした。
来年は弁当持参で、じっくり攻めてみようと思います。
トラバさせてもらいますね。
Commented by kwc_photo at 2013-10-10 23:58
ここまで見事にフジバカマが群生している様子は初めて見ました。
水尾、来年はぜったいチェックしておきます。
アサギマダラが来るということは早朝ですね。
いいお天気で、最高のコンディション。良い光景を見せていただきました(^-^)。
Commented by kirafune at 2013-10-11 07:33
1枚目、前ボケが最高です。
そして、うひゃあ!と2枚目。
こんなに藤袴の群生、見たことないです。
圧巻でした~。
Commented by 阿修羅王 at 2013-10-11 07:48 x
おはようございます。
いいな、いいな(^^)こんなにいっぱいアサギマダラ。
今年は水尾まで行く日程が組めなくて、また来年です。
1日がかりになっちゃうので、厳しいんですよ。
あそこは谷風が通るのか、風が強くてたいへんなんですよねぇ・・・
そんなことがあってでも行きたいです(笑)
Commented by youpv at 2013-10-11 08:41
おはようございます~。
アサギマダラとフジバカマ、いい風景でしたね。
ここは来年も訪れたい場所になりました(^^)
TBさせていただきます(^^)
Commented by deepseasons at 2013-10-11 21:52
こんばんは~
こちらの催しは知りませんでした。 京都新聞系で紹介されていたよう
ですが、あまり大きくは取り上げなかったのでしょうか。
それにしても、圧巻の風景ですね。 関西を通過するアサギマダラも
ほとんど此処を中継したのではないでしょうか~
来年もあれば見たいです。
Commented by prado9991 at 2013-10-14 20:15
dejikajiさん こんばんは
私が行ったのはdejikajiさんの翌週でしょうか。
ラジオで延長したと聞いてまだいけるかな~と半分あきらめ加減で出かけました。
思いもよらず満開で良い風景に出会えました。
待望のアサギマダラの撮影も出来ました。
Commented by prado9991 at 2013-10-14 20:18
kwc_photoさん こんばんは
私もこんなに群生している藤袴は初めてです。
鉢植えはいろんな場所で見かけますが、ここは圧倒的ですね。
撮影はお昼なんですよ、朝の方がアサギマダラがよく飛ぶのであれば来年は早朝狙いですね。
Commented by prado9991 at 2013-10-14 20:20
kirafuneさん こんばんは
例の前ボケです(笑)
凄い群生でしょ~、農家の皆様が丹精を込めて育ててくれています。
来年も来たいと実感しました。
Commented by prado9991 at 2013-10-14 20:23
阿修羅王さん こんばんは
そうなんですよ~、こんアサギマダラの数は見たことがありません。
仰る様に谷風が強く撮影は少し困難でしたが、ひらひらと舞うアサギマダラの姿に魅了されました。
ここにはシャトルバスもあるので意外に行きやすいかもしれませんね。
Commented by prado9991 at 2013-10-14 20:24
youpvさん こんばんは
予想外に良かったですね。
あれだけの数のアサギマダラはなかなか見られるものじゃありませんよ。
来年も行きましょうね。
Commented by prado9991 at 2013-10-14 20:27
deepseasonsさん こんばんは
ラジオでちょこっと話をされていたのを聞き逃しませんでした(笑)
仰る様に関西を通過するのにここを寄った感じですね。
あまり大きくマスコミに取り上げないで欲しいです、駐車場が無いので・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 梵橙のあかりに親しむ会!  ~... 美山かやぶきの里 コスモス! >>