梵橙のあかりに親しむ会!  ~妙心寺塔頭 東林院~

今年も妙心寺塔頭の東林院で行こなわれている梵橙のあかりに親しむ会に行ってきました。
蝋燭の灯りのみで演出されたお庭は、本当に趣のある雰囲気に包まれていました。
今年は「月知天下秋」(つきはてんかのあきをしる)の言葉がぴったりの様に感じました。



b0128581_1452249.jpg






b0128581_1453869.jpg
b0128581_1455818.jpg
b0128581_1461123.jpg
b0128581_1462758.jpg
b0128581_1493617.jpg
b0128581_1495155.jpg
b0128581_1410670.jpg
b0128581_14102395.jpg
b0128581_14103662.jpg



LENS/
EF 16-35mm F2.8L Ⅱ USM
EF 24-105mm F4L IS USM
EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
SIGMA 35mm F1.4 DG HSM〔Art〕

CAMERA/
EOS 5D MarkⅢ
by prado9991 | 2013-10-12 14:13 | 行事・イベント | Trackback(2) | Comments(12)
トラックバックURL : http://yasu733.exblog.jp/tb/21265719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2013-10-13 11:49
タイトル : 梵燈のあかりに親しむ会(妙心寺塔頭・東林院)
今年も行ってまいりました。 妙心寺塔頭・東林院で開催される「梵燈のあかりに親しむ会」です。 日もとっぷりと暮れた妙心寺。 暗い道を進むと東林院が見えてきました。 「梵燈のあかりに親しむ会」。 ほとんど電気を使わず、ろうそくの明かりだけ、夜を楽しむ会です。 さぁ、お寺に入りましょう。 本年度のメインのお庭には「月は天下の秋を知る」。 満月が美しかった中秋の名月を思い出せば、なんとも風流な響き。 お茶席へ。 横から見ると、空港の誘導灯のような並びでした。...... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-10-14 11:51
タイトル : 東林院(妙心寺塔頭)
日が暮れて 閉じられていた山門が開かれます。 現在、「梵燈のあかりに親しむ会」が行われています。 住職の手作りによる梵燈に火が灯されて 庭園を静かに灯します。 空にまだ青さが残る時間帯が一番美しく 縁側に座って眺めているだけでも癒されます。 毎年庭園には禅の教えを蝋燭の配置で描いており 今年は無の中に輝く月を表現した「月知天下秋」でした。 蝋燭の灯りが境内を優しく灯しており 目の前に広がる風景に純粋に癒されます。 お抹茶席からの眺め...... more
Commented by kwc_photo at 2013-10-12 15:04
私も台風の日に行ってきました。
台風といっても京都は何もなかったので、朝の雨のおかげもあってか、
とても空いていましたよ。昨年は結構人混みがひどかったので、
今年はラッキーでした(^-^)。
でも、仕事終わりで出かけると、この青い空が残る時間帯には
たどり着けませんね。やっぱりマジックアワー、綺麗です~。
私も近々アップしますので、TBさせてくださいね。
Commented by deepseasons at 2013-10-13 00:55
こんばんは~
pradoさんも行かれたんですね。 私は今年も行けずに終わりそうです。
暮れなずむ空の色と共に、ほんまにほのかな「梵燈のあかり」を楽しめる
いい雰囲気ですね~ 六地蔵さん?も浮かび上がっています。
Commented by kirafune at 2013-10-14 11:24
お庭の灯りで
「月は天下の秋を知る」。
なんとも風流な催しですね。
いやあ、いいもの見せていただきました。
青味がかった空とお庭の灯りのいろが
とても美しく幻想的です。
Commented by youpv at 2013-10-14 11:53
こんにちは~。
今年もいいタイミングで行く事が
出来ましたね。
受付のお母さんも元気でよかったです(^^)

毎年訪れていますが、いい夜間拝観ですよね。
お抹茶席がちょっと暗すぎて写真でお抹茶が撮りにくいですが(^^)
Commented by prado9991 at 2013-10-14 20:35
kwc_photoさん こんばんは
平日は意外に空いているのかもしれませんね。
私は平日にも行けるんですが、マジックアワーの時間帯には少しきついです。
やはり東林院はこのイベントと沙羅の花は欠かせませんね。
Commented by prado9991 at 2013-10-14 20:37
deepseasonsさん こんばんは
はい、毎年訪れています。
青みの残る時間帯が一番好きなのでこの時間帯を選びました。
まあ、近所なので平日にも行けるんですが、遅くなっちゃいますんで・・・
Commented by prado9991 at 2013-10-14 20:39
kirafuneさん こんばんは
今年の言葉は月知天下秋、なんとも良い言葉せすよね。
暮れゆく空を眺めながら虫の音と共に良い雰囲気を味わいました。
Commented by prado9991 at 2013-10-14 20:42
youpvさん こんばんは
曇り空でしたので、良い色が出るか心配でしたがなんとか青みが出て良かったです。
お茶席、やはり抹茶の方が良かったかな~。
お母さんは沙羅の時、コンビの方は?と仰っていましたよ~。
漫才師じゃないって(笑)
Commented by WWMC at 2013-10-15 21:40
ことしも青と橙色の競演を拝見できました。こうして見せてもらうと
梵燈の列や配置自体が、なにかの梵字にみえてくるか不思議です(^^)。
Commented by prado9991 at 2013-10-15 21:46
Shuさん こんばんは
私もそう思いました。
庭全体が何か大きな文字のように感じたのです。
梵橙の配列も考慮されているのでしょうね。
静かに虫の音を聞きながら拝観できるのは本当に良いものです。
Commented by kenzo at 2013-10-15 22:14 x
蝋燭の灯りのみとはなんともロマンチックな夜景でしょうか。
東京でもこういう場所無いかな~とpradoさんの写真を見るたびに思ってしまいます
Commented by prado9991 at 2013-10-16 23:12
kenzoさん こんばんは
観光都市京都では何がしか催し物があります。
逆に東京も京都では見られない催しがたくさんありますので、逆に羨ましく思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋桜! ~嵐山高雄パークウェイ~ 藤袴とアサギマダラ! >>