上七軒 梅蝶 見世出し! ~其の弐~

前回に続き、梅蝶さんのお店だしです。
今回は北野天満宮にお参りのシーンです。
なかなか他の花街ではお目にかかれない場面ですので貴重です。



b0128581_20363765.jpg



同期の梅咲久ちゃんも直に店出しするので、上七軒が賑やかになります。
せいだい、お気張りやす。








歌舞練場脇から天満宮へ
b0128581_203789.jpg

楼門に向かう石段、おこぼなので気を付けてのぼります。
b0128581_20401457.jpg
b0128581_20403182.jpg
b0128581_20404261.jpg

新緑に中、本殿に向かう
b0128581_20413541.jpg
b0128581_20414748.jpg

本殿に到着、扇子や裾を持たないといけないのでパンパンは男衆さんにお任せ
何をお祈りしたのでしょうね。
b0128581_20431788.jpg

b0128581_20533740.jpg

b0128581_20432815.jpg

社務所にご挨拶して上七軒に帰ります。
b0128581_20443219.jpg
b0128581_20444455.jpg
b0128581_2045171.jpg

東門を抜けて上七軒へ
b0128581_20555637.jpg
b0128581_20561456.jpg
b0128581_20562320.jpg
b0128581_20563285.jpg


お疲れ様どした、良い舞妓になっておくれやす。

LENS/
EF 24-105mm F4L IS USM
EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM

CAMERA/
EOS 5D MarkⅡ
EOS 5D MarkⅢ
by prado9991 | 2014-06-05 20:58 | 上七軒 | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://yasu733.exblog.jp/tb/22740550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by walkingkyoto at 2014-06-05 22:27
1枚目、凄くいいですね~。
流石です!

僕の方も後日追っ掛けさせていただきます。^^;
Commented by 阿修羅王 at 2014-06-05 22:39 x
こんばんは。
天神さんバージョン、ほんまに貴重ですね。
背景もこの時期ならではの深緑。それがとても見事に合っています。
Commented by kwc_photo at 2014-06-06 01:05
笑顔ですね~!そして、天神さんというのがいいなぁ。
緑も綺麗、梅蝶さんも綺麗。いうことなし!です。
上七軒のお見世出し、本当に場所がいいなぁと。
ごった返す祗園甲部も雰囲気ありますが、この雰囲気でお見世出し、
撮れる機会がほしいなぁ。でも仕事なんだなぁ(^_^;)
Commented by arak_okano at 2014-06-06 19:38
天神さんにお参りする場目なんて撮れるなんて驚きました。かしわ手を打つ瞬間、四枚目の浮き上がる舞妓さんは特にバグースだと思います。
Commented by kirafune at 2014-06-06 22:21
お見世出しには、男衆さんが
いつもつきそうことになっているのですか?
天神さんへのお参り、絵になりますね。
初々しいです。
上七軒の舞妓はん、今年は4人も誕生。
よかったですね。
pradoさんも忙しくなりますね^^
Commented by あん at 2014-06-07 07:13 x
上七軒は男衆さんがいないし、この方はどなたでしょうね。
今年は舞妓さんが4人誕生? 梅乃が2人、中里一人、あとは???
市??
Commented by あん at 2014-06-07 07:13 x
上七軒は男衆さんがいないし、この方はどなたでしょうね。
今年は舞妓さんが4人誕生? 梅乃が2人、中里一人、あとは???
市??
Commented by あん at 2014-06-07 08:31 x
失礼しました。市さんだった。お店だしはすんでいました。今年も人数の多い年になりそうですね。市知ちゃんの年が多かったけど、今は3人だものね。
Commented by みりおじ at 2014-06-07 19:03 x
笑顔が素敵な舞妓さんですね。

"男衆"さん? 歌舞練場のかたですかね?

お見かけしたようなおぼろげな記憶があります。
Commented by 元京都市民 at 2014-06-08 16:44 x
介添え役は、森野福郎師匠です。
梅乃さんのお店出しによく出られています。
Commented by あん at 2014-06-09 06:38 x
落語家さんでしたか。ありがとうございました。和服を着なれているし、た適役かもしれませんね。以前、どこかでシャンソン歌手の方がやったこともありましたね。
Commented by prado9991 at 2014-06-09 21:38
walkingkyotoさん こんばんは
始めは少し硬い表情でしたが、後半は少し落ち着いたのか柔らかくなりましたね。
お写真、楽しみにしています。
Commented by prado9991 at 2014-06-09 21:41
阿修羅王さん こんばんは
天神さんは上七軒の特権でしょうね。
甲部では建仁寺なんかにお参りされないのでしょうかね?
Commented by prado9991 at 2014-06-09 21:44
kwc_photoさん こんばんは
天神さんは見世出しの後半でしたので、少し慣れてきて表情も柔らかくなりましたね~。
甲部や宮川も良い雰囲気はあると思いますが、やはり上七軒は好みですね。
まあ。地元愛もありますがね~。
Commented by prado9991 at 2014-06-09 21:47
arak_okanoさん こんばんは
上七軒は天神さんと深い繋がりがあるので、行事のたびにお参りされています。
舞妓ちゃんは片手に扇子、片手に着物の裾を持っているので柏手は男衆さん任せでした。
Commented by prado9991 at 2014-06-09 21:51
kirafuneさん こんばんは
祇園甲部では、必ず男衆さんと一緒に回られます。
他の花街ではそうでもないもたいです。
上七軒は基本的に男衆(着付をされる方)は居ませんが、歌舞練場の方が男衆さん代わりに付き添いされます。
今年は、久しぶりの豊作です、ほんと忙しくなりそうです。
Commented by prado9991 at 2014-06-09 21:53
あんさん こんばんは
上七軒は男衆は居ませんので、歌舞練場の方が男衆さん代わりです。
上七軒は、市さん1人、梅乃さん2人、中里さん1人の予定です。
Commented by prado9991 at 2014-06-09 21:54
みりおじさん こんばんは
素敵でしょう~。
良い舞妓になって欲しいですね。
はい、歌舞練場の方です。
Commented by prado9991 at 2014-06-09 21:55
元京都市民さん こんばんは
はい、知っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 苔寺  ~西芳寺~ 上七軒 梅蝶 見世出し! ~其の壱~ >>