狂言! ~京都かなもじ会 金剛能楽堂~

御所のご近所、金剛能楽堂で京都かなもじ会主催の狂言が行われました。
茂山社中の皆様方による狂言はとても滑稽で楽しいものでした。

今回は祇園町の親愛なるお母さんお茶屋「吉うた」の高安みみ子さんによる「盆山」特集です。
堂々たる舞台演技に釘付けになりました。


b0128581_2039140.jpg




吉うたのお母さん、お疲れ様でした
そして、撮影ありがとうございました。








b0128581_20393835.jpg
b0128581_2039487.jpg
b0128581_20395817.jpg
b0128581_20401089.jpg
b0128581_2040212.jpg
b0128581_20403398.jpg
b0128581_2040488.jpg
b0128581_20405849.jpg
b0128581_2041877.jpg
b0128581_20411833.jpg
b0128581_20412882.jpg
b0128581_20413860.jpg



LENS/
EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
EXTENDER EF1.4×III

CAMERA/
EOS 5D MarkⅢ
by prado9991 | 2014-10-02 20:47 | 行事・イベント | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://yasu733.exblog.jp/tb/23495105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2014-10-02 21:27
タイトル : 盆山(狂言会・金剛能楽堂)
9月28日。金剛能楽堂にて狂言会が開催されました。 主催は京都かなもじ会。茂山あきら社中の皆さんが熱演してくださいました。 今回は、お茶屋「吉うた」の女将さんでもある、 高安みみ子さんが演じる「盆山」特集です。 此中世間に盆山の流行るはおびただしいことでござる。 誰殿と申して盆山をあまた所持いたされた人がござる。 常々所望いたせども、ひとつも呉れられぬ。 今宵、密かに忍び入ってひとつふたつ盗ってまいろうと存ずる 此中普請をせられたと聞いたが、これはなかなか厳しいてい...... more
Commented by kwc_photo at 2014-10-02 22:43
いやはや、素晴らしく楽しませてもらいました。
ハリのある声は一番うしろまでキッチリ聞こえましたね。何よりも
味がある表情、極めつけは鯛のポーズ!でしたね。
他の方の狂言も楽しかったので、また別途アップしようかなと思います(^-^)
TBさせていただきますね~。
Commented by くすのき at 2014-10-03 00:43 x
当日は遅くなり申し訳ございませんでした。
お客様が新幹線に乗り遅れたようでお母さんの出番に間に合うかヒヤヒヤものでした。
鯛のところはうまく出来ているか心配されていたようです。
見事でしたよね(笑)

Commented by youpv at 2014-10-03 10:59
おはようございます~。
先日行かれていた狂言ですね。
真野ちゃんに行っていたので
見れませんでしたが、その場の雰囲気が
伝わってくるように感じました(^^)
Commented by kirafune at 2014-10-04 13:26
女性の演じる狂言は初めて知りました。
こういう粋な催しがご近所であるところが
京都のすごいとこですね~。
いつまでも続いてほしいです。
Commented by prado9991 at 2014-10-05 22:52
kwc_photoさん こんばんは
本当に楽しかったですね。
茂山社中の狂言は分かりやすくて良いですよね。
毎年、北野さんで見ているので入りやすかったです。
「たい~!」は本当に笑えましたね。
お母さんの舞台度胸も大したものですね。
Commented by prado9991 at 2014-10-05 22:55
くすのきさん こんばんは
いえいえこちらこそ良い物を拝見出来て嬉しく思っています。
おまけに素敵なゲストまで登場して本当に楽しかったです。
「たい~!」は見事でしたね。
セリフもよくあそこまで完璧に覚えられて関心しました。
Commented by prado9991 at 2014-10-05 22:57
youpvさん こんばんは
私達も招待されていたのでご一緒できなかったのは残念です。
狂言はほんとうに面白いです。
Commented by prado9991 at 2014-10-05 22:59
kirafuneさん こんばんは
お世話になっている祇園のお茶屋の女将さんなんです。
素人とはいえ見事な演技で感心してしまいました。
こうして伝統が受け継がれるんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 瑞饋(ずいき)祭!  ~還幸祭~ 瑞饋(ずいき)祭! ~神幸祭~ >>