梵燈のあかりに親しむ会! ~妙心寺塔頭 東林院~

今年も東林院の梵燈のあかりに親しむ会に行ってきました。
台風が近づく中、風で蝋燭の灯りが消えないか心配していましたが、なんとか難無く拝見出来ました。
暗闇の中、蝋燭の灯で浮かび上がる今年のテーマ、「秋月照山峰(秋月山峰を照らす)」
趣がありますね。



b0128581_20301729.jpg












b0128581_20303329.jpg
b0128581_20304464.jpg
b0128581_20305445.jpg
b0128581_2031545.jpg
b0128581_20311545.jpg
b0128581_20312575.jpg
b0128581_20313594.jpg
b0128581_20315314.jpg

b0128581_20345413.jpg


LENS/
EF 16-35mm F2.8L Ⅱ USM
EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
SIGMA 35mm F1.4 DG HSM〔Art〕

CAMERA/
EOS 5D MarkⅢ
by prado9991 | 2014-10-15 20:32 | 行事・イベント | Trackback(2) | Comments(8)
トラックバックURL : http://yasu733.exblog.jp/tb/23571368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花景色-K.W.C. P.. at 2014-10-15 21:58
タイトル : 梵燈のあかりに親しむ会(妙心寺塔頭・東林院)
今年も行ってまいりました。 「梵燈のあかりに親しむ会」 妙心寺塔頭・東林院のお庭が、蝋燭の灯に包まれます。妙心寺はとっぷり日が暮れると真っ暗に。 境内を歩いて、東林院にたどり着きました。 「梵燈のあかりに親しむ会」の灯籠が出迎えてくれます。 6月に沙羅の花を楽しんだお庭にも、蝋燭の灯がともされています。 沙羅の花の頃とは、雰囲気が変わりますね~。 メイン会場へ歩みを進めましょう。 竹垣にはライトがともされていました。 さぁ、メインのお庭...... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2014-10-17 10:56
タイトル : 東林院(妙心寺塔頭)
梵燈のあかりに親しむ会 沙羅双樹の寺として知られる妙心寺塔頭・東林院。 10月10日から19日まで「梵燈のあかりに親しむ会」が行われています。 西川住職が手作りの「梵燈」に蝋燭の炎がゆらめき、どこか優しさを感じます。 暮れゆく空の中で沙羅の庭も素敵に浮かび上がっていました。 奥に広がる枯山水庭園では静寂の中で多くの梵燈や灯籠が灯されており 何ともいえない幻想的な風景が広がりました。 青い空と広がる風景。正座をして眺めたい風景ですね。 庭園には毎年、禅の言...... more
Commented by kwc_photo at 2014-10-15 22:00
開門前から並ばれた甲斐があって、暮れなずむ空が綺麗ですね。
団体さんがあとから来られたそうで、間一髪でしたね(^-^)
この催しは、闇と光が実感できるのでとても好きです。
きっとまた来年も行っちゃいますね。

TBさせていただきますね~。
Commented by arak_okano at 2014-10-16 18:35
やっぱり行かれましたね、素晴らしい雰囲気になりますね、腕が良いと、もう芸術の域だと思います、バグースです。台風でなければ、行けたかなと思っています。二週連続の京都は、怒られます。
Commented by xylishcool at 2014-10-17 09:47
SIGMA35mmF1.4が活躍していますね。しかしこれだけ暗くてもブレが無いですね。灯りが素晴らしいですね。
Commented by youpv at 2014-10-17 10:57
おはようございます~。
団体さんが来る前に広がる風景を感じる事が
出来ましたね。やはり蝋燭の灯りは癒しの効果を感じます(^^)

TBさせていただきましたので、宜しくお願い致します。
Commented by prado9991 at 2014-10-17 22:08
kwc_photoさん こんばんは
ブルーモーメントの空を入れたくてこの時間に訪れました。
ほんと間一髪でしたよ、開門前から来るのは聞いていたので少し焦りました。
本当は撮影だけでなくゆっくりと眺めていたい空間でした。
Commented by prado9991 at 2014-10-17 22:10
arak_okanoさん こんばんは
やはりこの行事は欠かせませんね。
手ぶれしない事を心掛けて何とか撮ることができました。
Commented by prado9991 at 2014-10-17 22:11
xylishcoolさん こんばんは
やはり明るいレンズが有利ですね。
本当は少し絞って撮りたいのですが三脚が立てられないので仕方ないですね。
Commented by prado9991 at 2014-10-17 22:12
youpvさん こんばんは
危なかったですね。
帰る時にぶつかってなかなか出られませんでした。
今度は撮影はそこそこにしてゆっくり見たいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 亀岡夢コスモス園! 八瀬 赦免地踊り! >>