中元万燈籠! ~春日大社~

お盆の時期に毎年催されている中元万燈籠。
毎年お盆はなかなか時間が取れないので行けませんでしたが、今年はなんとか午後からフリーになりやっと行けることが出来ました。
春日大社の神秘的な雰囲気の中、並ぶ灯籠に灯が入り、いっそう雰囲気が増してきます。


b0128581_21505853.jpg












b0128581_21511216.jpg
b0128581_21511836.jpg
b0128581_21512563.jpg
b0128581_21513058.jpg
b0128581_21513859.jpg
b0128581_21514570.jpg
b0128581_21515236.jpg
b0128581_21515866.jpg
b0128581_21521595.jpg
b0128581_21522282.jpg
b0128581_21522826.jpg
b0128581_2152377.jpg
b0128581_2153511.jpg


おまけ
浮御堂の夕日も凄く綺麗でした。
b0128581_21535023.jpg



LENS/
Tamron SP 24-70mm F/2.8 Di VC
SIGMA 35mm F1.4 DG HSM〔Art〕

CAMERA/
CANON EOS 5D MarkⅢ
by prado9991 | 2015-08-25 21:55 | 社寺・仏閣 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://yasu733.exblog.jp/tb/24824903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2015-08-31 08:01
タイトル : 春日大社の中元万燈籠
800年前の王朝絵巻に火が灯った。春日大社の中元万燈籠へ。 昔の人たちと同じように、街灯のない参道を歩いた。 闇夜の中で僅かな灯りを頼りに、昔の貴族や武士、名もなき庶民も本殿に向かったのだろう。 朱塗りの本殿に辿り着いた。 大人も子どもも浄火を献じ、神様に様々なお願いをするため、頭を垂れる。 境内の3000基に及ぶ燈籠は、800年前から今日に至るまで、祈願の人々から奉納されたもの。 2月の節分と8月14・15日の夜、これらの燈籠全てに 火が入れられる。 ...... more
Commented by kwc_photo at 2015-08-25 23:31
中元万燈籠、すごい数の灯篭、そして雰囲気も素晴らしいですね。
奈良、やっぱり通わないといけませんね(笑)
夜のイベントで奈良、というのはなかなか気合がいりますが、
やっぱりこの美しさにあえるのなら・・ですね。
Commented by pengini at 2015-08-26 04:36
おはようございます。凄い神秘的な行事ですね。
おそそわけありがとうございます。
それにしても精力的に撮られているお盆ですね。
Commented by deepseasons at 2015-08-27 19:38
こんばんは〜
中元万灯籠には行った事がありません。
神聖な場所、灯りに朱の社が浮かんでいます。
LEDやブラチックでは、この雰囲気は出せません。
伝統を感じます。
Commented by prado9991 at 2015-08-28 22:12
kwc_photoさん こんばんは
前から行きたいと思っていたんですが、お盆でなかなか行くことが出来ませんでした。
今年ようやく念願が叶いました。
奈良のイベントは、なかなか足が向きませんが、こんな綺麗な風景は見逃せません。
Commented by prado9991 at 2015-08-28 22:14
penginiさん こんばんは
春日大社の神秘的な雰囲気の中、見事な灯籠の数々。
なかなか見られるものではありませんよね。
今年のお盆は、休日が少ない分、精力的に活動出来ました。
Commented by prado9991 at 2015-08-28 22:17
deepseasonsさん こんばんは
あれ、そうなんですね。
奈良のイベントはまだ行き始めたばかりなので興味津々です。
京都の夜のイベントは最近はLEDがよく使われていますね。
奈良はこうならないように願うだけです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 東大寺万燈供養会! 三千院万灯会! >>