サツキの庭! ~東福寺塔頭 光明院~

東福寺塔頭の光明院
重森三玲作の 波心庭、サツキが彩りいつもより少し華やかな雰囲気が出ていますね。
早朝の光明院は本当に落ち着きます、サツキを見ながら心穏やかになれます。


b0128581_22471384.jpg












b0128581_22481311.jpg
b0128581_2248789.jpg
b0128581_2248074.jpg
b0128581_22475238.jpg
b0128581_22473828.jpg
b0128581_22473198.jpg
b0128581_22472346.jpg

by prado9991 | 2016-07-13 22:48 | 植物・花 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://yasu733.exblog.jp/tb/26010570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2016-07-17 23:54
タイトル : 雨上がりの光明院
人の意思は変わりやすいが、庭の石は変わらない。 雨上がりの朝、東福寺塔頭の光明院を訪れた。 庭の苔がたっぷりと水を含んでいた。 ここ光明院は、 別名「虹の苔寺」ともいわれている。 白砂と苔の間に石を並べた枯山水の庭は、 昭和の庭名人・重森三玲の作。 まるで心の窓を開け放つかのように、朝一番の訪問者は障子を開けた。 ウマスギゴケの庭は前日から降った雨で青々としていた。 三玲さん、庭造りがうま過ぎ苔! 前日の雨と昭和の庭名人に感謝しつつ、明るい気持...... more
Commented by arak_okano at 2016-07-15 03:49
さつきの季節の光明院、いや、本当に夢の世界です。
本当に、いっぱいの夢を見せていただき、ありがとう
ございます、バグースです。
Commented by prado9991 at 2016-07-18 23:38
arak_okanoさん こんばんは
ここはいつ行っても落ち着きますね
さつきの時期は彩りもありよけいに良いですよね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 祇園祭2016! ~宵々々山~ 祇園祭2016! ~鶏鉾 鉾建て~ >>