<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

桜 2016! ~嵐電と桜~

平日の仕事前に晴れを狙って撮影にでかけました。
本当は電車の中からも撮りたかったのですが、仕事に間に合わないので残念でした。
京都の嵐電は風情があるので鉄撮りじゃない僕でも撮りたくなります。



b0128581_2211251.jpg


★続きもご覧下さい。
by prado9991 | 2016-04-30 22:12 | | Trackback | Comments(12)

印彩都写真展2016!

東日本大震災から丸5年。
今年は九州でも震災がおこりました。
被災された方は、不自由な生活を送っておられます。
少しでもお力になれるように今年もまた神楽坂で写真展を開催します。
皆様、時間のある方は、是非ともお越しいただけるとありがたく思います。
今年はくまモン募金箱も併設して、九州への募金も募りたいと思っています。
皆様、ご協力お願い致します。

b0128581_11363337.jpg



b0128581_11314440.jpg


b0128581_1132256.jpg

画像をクリックしていただけると、公式ブログに飛びます。
by prado9991 | 2016-04-28 11:33 | 行事・イベント | Trackback(1) | Comments(2)

桜 2016! ~本法寺~

ちょっと遅目のお彼岸のお墓参り。
本法寺では、見事な桜の競演が見られました。
残念ながら薄曇りで青空は望めませんでしたが、良いお墓参りが出来ました。


b0128581_21232052.jpg


★続きもご覧下さい。
by prado9991 | 2016-04-26 21:25 | | Trackback | Comments(3)

桜 2016! ~妙顕寺~

妙顕寺の桜は実は満開時は初めてです。
なんかタイミングが合わず逃してしまっていました。
この日も正面の桜を見て?でしたが、入ってみるとまさに満開
良い風景を見られることが出来ました。

b0128581_23101375.jpg


★続きもご覧下さい。
by prado9991 | 2016-04-23 23:11 | | Trackback | Comments(4)

桜 2016! ~南禅寺~

インクラインの後、南禅寺に移動。
インクラインに人を取られているのか、南禅寺はガラガラ。
おかげでゆっくりと撮影出来ました。

b0128581_21152555.jpg


★続きもご覧下さい。
by prado9991 | 2016-04-21 21:17 | | Trackback | Comments(4)

桜 2016! ~大石神社ライトアップ~

今年は初めて大石神社の枝垂れ桜ライトアップに出かけました。
いつもは、醍醐寺のついでに行く場所なのですが、今年はライトアップメインで撮影しました。
暮れゆく空の下、ブルーモーメントバックに素晴らしい枝垂れ桜が浮き上がっていました。


b0128581_22491398.jpg


★続きもご覧下さい。
by prado9991 | 2016-04-19 22:50 | | Trackback | Comments(2)

平安神宮例祭! ~其の壱 宮川町~

毎年4月15日に行われる平安神宮の例祭。
翌日の16日には、歌舞音曲の数々が奉納されます。
まずは、宮川町の皆さんから。


b0128581_211625100.jpg


★続きもご覧下さい。
by prado9991 | 2016-04-17 21:21 | Trackback | Comments(4)

桜 2016! ~宇治 平等院・県神社~

宇治の平等院と県神社にも枝垂れ桜があります。
平等院は朱塗りをバックに姿の良い枝垂れが見られます。
県神社は。一本ですが社殿をバックに華やかな姿が見られます。
どちらも京都らしい桜です。


b0128581_2205536.jpg


★続きもご覧下さい。
by prado9991 | 2016-04-16 22:02 | | Trackback | Comments(8)

桜 2016! ~平野神社 其の弐~

やっぱり僕のホームグラウンドは平野神社。
何度となく訪れました、見るだけでも十分に見応えのある桜たち。
来年もこの風景が見られると良いな~。


b0128581_21133877.jpg


★続きもご覧下さい。
by prado9991 | 2016-04-14 21:16 | | Trackback | Comments(2)

太夫道中!  ~岩清水八幡宮~

岩清水八幡宮では、10日 本殿や楼門などの国宝指定のお祝いに島原の太夫道中が行われました。
司、葵両太夫が、禿(かむろ)や引舟、傘持ちと呼ばれる従者とともに参道から本殿までの約150メートル間を「内八文字」と呼ばれる独特の足さばきで歩き、本殿前では舞を披露しました。
めったに見られない太夫道中、見応え充分でした。


b0128581_2153627.jpg



※葵太夫、及び関係者の方々ありがとうございました。
当分の間、ダウンロードフリーにしておきますので、ご希望の写真があればダウンロードしてくださいませ。

★続きもご覧下さい。
by prado9991 | 2016-04-12 21:10 | 行事・イベント | Trackback | Comments(4)