タグ:EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM ( 932 ) タグの人気記事

桜 2018!  ~椿寺地蔵院~

白梅町にある落椿で有名な地蔵院
この時期には、落椿と同時に枝垂れ桜も咲きます。
椿と桜のコラボ、なかなかありそうで無いんですよね。
b0128581_20031143.jpg


※続きも御覧ください。
by prado9991 | 2018-05-20 20:04 | | Trackback | Comments(0)

流鏑馬!  ~下鴨神社~

GWの行事で最も気合の入るのが下鴨神社の流鏑馬神事
小笠原流弓馬術の皆様が糺の森の馬場を駆け抜けます。
パシッと言う的に当たった音は小気味の良い音です。
新緑の中の流鏑馬、やはり画になります。
動き物は普段撮らないので四苦八苦でした。
b0128581_20503852.jpg


※続きも御覧ください。
by prado9991 | 2018-05-15 20:53 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)

桜 2018!  ~三井寺~

ちょっと京都を離れ滋賀県の三井寺へ
久しぶりに訪れましたが、ここの桜もやっぱり綺麗
琵琶湖疏水入り口もこんもりと桜のトンネル

b0128581_20590917.jpg


※続きも御覧ください。
by prado9991 | 2018-05-14 20:59 | | Trackback | Comments(0)

桜 2018!  ~善峯寺~

善峯寺の桂昌院桜が見頃だと聞き出かけました。
紫陽花苑の桜はまだでしたが、見事な枝垂れ桜を拝めることが出来ました。
b0128581_22370332.jpg
写真展も無事終わり、通常のUPに戻ります。
写真展にお越しになられた皆様方、大変ありがとうございました。
来年もやる予定です、よろしくおねがいします。


※続きも御覧ください。
by prado9991 | 2018-05-06 22:41 | | Trackback | Comments(1)

桜 2018!  ~背割堤~

圧巻という言葉はここの桜にあるような気がします。
河川敷にどこまでも続くかのような桜並木
何度も見上げたくなります。
b0128581_20502373.jpg


※続きも御覧ください。
by prado9991 | 2018-04-30 20:51 | | Trackback | Comments(2)

山吹の頃!  ~松尾大社~

山吹の頃に必ず訪れる松尾大社。
今年はずいぶん早く咲き出しました。
桜も終わらぬうちに咲くなんて初めてです。
しかし、やっぱり山吹の色は良いですね。
b0128581_20292921.jpg


※続きも御覧ください。
by prado9991 | 2018-04-26 20:31 | 植物・花 | Trackback | Comments(0)

桜 2018!  ~竹中稲荷~

吉田山の山腹にある竹中稲荷
穴場的な場所です、最近はインスタ映えの影響かそのようなカメラマンも増えてきました。
朱色の鳥居と桜のコラボ、ここの代表的な構図ですね。
これからもこの桜が咲き続ける事を願いたいです。
b0128581_20361782.jpg


※続きも御覧ください。
by prado9991 | 2018-04-25 20:37 | | Trackback | Comments(0)

桜 2018!  ~インクラインから南禅寺~

今年の桜は早かったので、もしやインクラインも空いているかもと。
甘かった!朝6時前でもカメラマンがいっぱい
なんとか譲り合って数ショット。
後はダメなので、南禅寺へ移動
こちらは嘘のように空いてました。
b0128581_20304710.jpg


※続きも御覧ください。
by prado9991 | 2018-04-23 20:32 | | Trackback | Comments(0)

桜 2018!  ~京都府庁旧本館~

毎年の恒例、京都府庁旧本館の桜
この日はイベントが行われるとの事で朝一に訪れました。
朝に照らされた旧本館の桜はなんとも美しいものでした。
b0128581_21232716.jpg


※続きも御覧ください。
by prado9991 | 2018-04-19 21:25 | | Trackback | Comments(0)

桜 2018!  ~上品蓮台寺~

十二坊の上品蓮台寺。
先駆けて枝垂れが咲き始めます。
紅枝垂れは後発ですが、まずはこの枝垂からです。
門をくぐって参拝者を出迎えるようなこの桜、綺麗です。
b0128581_19031350.jpg


※続きも御覧ください。
by prado9991 | 2018-04-16 19:05 | | Trackback | Comments(0)